息もつかせぬ展開で一気に読んでしまう – 緋い猫

読んだ。続きが気になり一気に読んでしまった。

どういう話かをざっくりかくと、箱入りのお嬢様が好きになった反政府組織の人が疾走したので探しに行く話なんだけど息もつかせぬ展開の連続で非常に面白かった。「その女アレックス」とか「ゴーンガール」とかが好きな人なら楽しく読めると思う。ぐろいというか鬱になるような描写が結構出てくるのでそういうのが苦手な人はきついかもしれないが非常に面白いと思うので一度読んでみてもらいたい。