狂気と暴力とSEXが絡みあう園子温という人 – 冷たい熱帯魚

見た。狂気と暴力とSEXが絡みあう園子温監督らしい作品だと思う。

ざっくりあらすじを書くと「万引きをした娘を捕まえた店長に呼び出された熱帯魚店を営む父親。そこに現れる同業者の男がその場を取り持ってくれる。そこにそこから始まる父親と同業者の奇妙な主従関係」を描いた作品だと思う。

性と死と暴力は園子温監督の中で密接に関係していると考えているのであろうと思う。単純に暴力とグロテスクなシーンが非常に多く衝撃的な作品で見ていて思わず目をそむけてしまうシーンも非常に多い。最後のオチはなかなか衝撃的であっけにとられてしばらく固まってしまったほどだ。ストーリーとしてはなんとも言えないのだけど終わるまで目が離せない魅力がある作品だと思う。