location.hrefでの画面遷移はSEO的にどうなの?

色々調べてみたがGoogleさんがどういう解析をしているのかがわからないので結論は出ない。

Googleは、Javascriptのリンクも通常のリンクと同じように取り扱い、PageRankも渡すし、アンカーテキストも評価するようになりました。

ただし同一ページ内にスクリプトのコードが存在している場合で、スクリプトファイルを外部化している場合は対象になりません。

という記事が2009年に出ているので、これよりもクロールしなくなっているということは無いんだと想像できて、同一ページにlocation.hrefでアンカーを貼った場合は評価してくれることになる。別の言い方をすると、別ページにlocation.hrefによるページ遷移を書いた場合はアンカーテキストとして認識されず、それ以降のリンクをクロールしてくれないってことになる。

最近動的にページを作るサイトが増えているけど、少なくともアンカータグで記載している静的サイトに比べて動的に作成するコードが別ソースに書かれているサイトはSEO的に弱くなるんだろう。ajaxでデータ受信して動的に作成するサイトの場合、「#!」でハッシュ値を教えてあげてそれに対応した静的ページを作れば問題ないらしい。なんでそんな手間なことをやらないといけないんだって気がしなくはないんだが、JSの中身まで全部解析しろっていうのも刻な話しなんだろう。

結論としてはツールとして使われるようなサイトの場合は、TOPページがインデックスされれば問題ないという割り切りをして使いやすさを求めてajaxで動的に作成するっていうのはありだけど、Googleからの流入を狙っているようなサイト(ブログとか)でajaxで動的にメニュー作ってみようとかはやらないほうがいいんだろうなぁ。