人生は取捨選択だと思う

前にも書いた気がするけどもう一回

人生は取捨選択の繰り返しだと思う。何かを得るためには何かを捨てないといけないし、逆に何かを捨てれば何かを得ることができる。

結婚は幸せを得る代わりに一人の時間を捨てる。

深酒は楽しさを得る代わりに明日のすっきりした目覚めを捨てる。

仕事はお金を得る代わりに自由な時間を捨てる。

こんな感じで、基本的には何かを得るためには何かを捨てなければならない。そう考えると人生はすごく単純でわかりやすいと思う。要所要所で自分はうまくいったことがあったのであれば、それは運がいいのではなくて過去に何かを捨てて努力した結果だと思うし、うまくいかなかったことがあったのであれば、それは過去に未来の成功を捨てる何かを得た結果だと思う。

言いたいことがよくわからなくなってきたからココらへんでやめる。

一つだけわかっていることはゴールデンウィークの最初に遊びすぎたせいで体調を崩し、後半は体調が悪くて何も出来なかったっていう結果が残ったってこと。これは成功をとったのか失敗をとったのかはわからないけど、少なくとも失敗を犯していることは確か。

歳をとって無理が効かなくなったもんだ。。。

来週から走りだそう。