あなたはラストで息を呑む – パーフェクト・ストレンジャー

見た。最後10分であなたはきっと騙されるというウリ文句に惹かれて見たが、ウリ文句に嘘はなく、僕はまんまと騙された。

話は主人公である女性記者が議員のスキャンダルをスクープした時から始まる。新聞の1面を飾ることが出来るほどのスクープだったが、議員の権力に酔って握りつぶされ、衝動的に新聞社をやめてしまう。そんな時に幼なじみからスクープを持ちかけられるが、その話を聞く前に幼なじみが殺されてしまう。少しだけ離されたスクープを元に幼なじみを殺した犯人を調査していく話となる。

全編を通してスリリングな展開がうまいと思う。ちょっとづつ暴かれていく周りの人間関係が面白い。あなたはきっと騙されるというウリ文句があった手前、どういうオチだろうとか考えながら見てしまっていたがきっちりと騙された。普通ならこれをオチにするだろうと考えるところをフリに使い、見ている人間を裏切ってやろうとしているところが交換が持てる。落ちに含みをもたせているのも非常に良いと思う。

最近見た映画の中では1,2を争うほどの良策だと思う。ミステリー好きでまんまと騙されたいと思っている人がいるとすれば見てほしい作品だと思う。